【仰天】スーパーで買ったうずらの卵は温めると孵化する

[ シェアする ヾ(⌒▽⌒)ノ゙ ]




温めると孵化するうずらの卵

(↓に動画あり)

スーパーで売ってるうずらの卵には有精卵が混じっているらしく、暖めるとヒナが孵化するらしいのです。

どのくらいの確率で有精卵が混じるかは環境によって違いますが、1パックに一つぐらいは混じっていることもあるようです。

うずらの卵が有精卵か無精卵か調べる方法(検卵)

  • 買ってきたうずらの卵を10日くらい温め育てる。(温め方は下を参照)
  • 暗い場所でうずらの卵の尖ってる方を下に向けて。上から懐中電灯を引っ付けるように当てる。
  • 生きた有精卵は卵のからを透かして中を見ると血管がうっすら見える。無精卵は半透明なまま。

電気毛布を使ってうずらの卵を孵化させる

うずらの卵の生育に適した温度は37.5度前後がよいとされています。

うずらの卵と温度計をタオルでつつみ、電気毛布を敷いたダンボール箱に入れます
。卵は一日に数回は引っくり返してあげるといいそうです。

そして、うずらの卵は17日前後でヒナが生まれてくるそうです。

【衝撃】うずらの卵 スーパーで買った卵は孵化するのか? 温めてみた結果!

飼育初心者がウズラを卵から大人まで育てる日記。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。