【将棋四段】藤井聡太の勝負メシはこれだ!

[ シェアする ヾ(⌒▽⌒)ノ゙ ]

(動画あり↓)

藤井蒼汰 みそ煮込みうどん
藤井蒼汰 みそ煮込みうどん

“ 腹が減っては戦は出来ぬ ”
と云いますが、
前人未到の連勝記録を更新した「藤井聡太四段」のつよさの秘密は勝負メシにあるのか?

藤井四段の勝負メシを調べてみました。




 竜王戦の対局中で藤井四段が注文した「豚キムチうどん」は一時間で完売!

2017年6月26日竜王戦の決勝トーナメントで藤井四段が注文したのは

「みろく庵」の
「豚キムチうどん」(950円)

テレビのワイドショーで騒ぐから一時間で完売したそうです。

藤井四段は「若鶏唐揚げ定食」(750円)もよく注文するそうです。

プロデビュー最初の勝負メシは「みそ煮込みうどん」

藤井四段は愛知出身ですから、やっぱり愛知って言ったら

「みそ煮込みうどん」

ですね。

プロ戦で最初の勝負メシで注文したそうです、うまそうです。




関西将棋会館で注文する「胡麻(ごま)味噌とじうどん」

藤井四段が昼食でよく注文するのは、「小雀弥(こがらや)福島店」の

「胡麻(ごま)味噌とじうどん」(900円)

です。

将棋界の中で密かなブームは「餅入り肉豆腐」

佐々木勇気五段が、対局中に肉豆腐の味噌汁にもちを入れて食べて以来、「餅入り肉豆腐」ちょっとしたブームになっているそうです。
藤井四段も「餅入り肉豆腐」を注文しています。

藤井聡太四段、五目チャーハン品切れでがっかりする

藤井四段の好物は、ラーメンと取材で答えたらしいのですが、勝負メシは麺類だけではないようです。

29連勝した時の昼食は
「豚キムチうどん」
でしたが、その後の夕食に注文したのもやっぱり麺類で、

「わんたんめん」

でした。

しかし、実は藤井四段は五目チャーハンを注文したのですが、品切れと言われて意気消沈。

仕方なく「わんたんめん」に変更したそうです。

ちなみに、この「わんたんめん」は紫金飯店に注文されたもので(850円)でした。

わんたんめん イメージ

勝負メシは麺だけじゃない「豚肉の天麩羅」

八大タイトル戦の一つ「棋王戦」の本選出場をかけた戦いで、藤井四段は昼めしに
「豚肉の天麩羅」
を注文しました。

藤井四段は、勝負メシのこだわりについて

「こだわりはない。そういう気分だったから」

と、山形県産「豚肉の天麩羅」をうまそうに食べたそうです。

藤井聡太四段 エピソード

●とても負けず嫌いな性格で、幼い頃は将棋で負けるたびに号泣して周囲の目を惹いた。
●詰将棋やテンパズルが好き。
●司馬遼太郎の本をよく読む
●好きな食べ物はなに?の質問に、
「ラーメンが大好物」と答えた。
しかし、後日ラーメンが好きらしいね?と改めて問われると、
「そこまで通ではない」
と答えたという
●鉄道ファン
●対局中に対戦相手の背後に回り込み、相手の側から盤面を見て戦略を考えたりする。これは加藤一二三がやっていた「ひふみんアイ」と呼ばれているもので、藤井聡太のこの動きについて加藤一二三は自身のTwitterで「聡太、『ひふみんアイ』を継承してくれてありがとう」とツイートした。
●鉄道ファン。
●母親から「生活能力が低い」と言われた藤井聡太少年は、小学校を卒業した頃、奨励会例会で関西将棋会館に初めて一人で泊まった。次の日、着替えの服や傘を全て関西将棋会館に置き忘れて、空のカバンだけを持って帰って来た。
●冬に各地の積雪量をチェックするのが趣味。
●将棋に出会う前の3歳の頃、キュボロというおもちゃでよく遊んでいた。それを地元の愛知のテレビが放送で紹介すると、全国から注文が殺到。キュボロは半年以上の入荷待ちになるまでに至った。



“ 【勝負飯】将棋界の王子♡藤井聡太四段が食べた昼の17食分を一挙公開!驚きの結果にファン心配の声・・・ひふみんと戦った時は「味噌煮込みうどん」”


藤井聡太 四段 プロフィール
名前 藤井聡太
生年月日 2002年7月19日(14歳)
プロ入り年月日 2016年10月1日(14歳)
棋士番号 307
出身地 愛知県瀬戸市
師匠 杉本昌隆
段位 四段

■将棋関連動画はこちら

【将棋】加藤一二三 今や伝説となった驚きのエピソードⅠ
加藤一二三 伝説 (↓動画あり) 6月20日、加...



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。