【将棋】加藤一二三 今や伝説となった驚きのエピソード partⅡ

[ シェアする ヾ(⌒▽⌒)ノ゙ ]




加藤一二三 伝説Ⅱ

(↓動画あり)

将棋棋士の加藤一二三さん(18)東京都中野区の日本将棋連盟1958年
将棋棋士の加藤一二三さん(18)東京都中野区の日本将棋連盟1958年

将棋棋士の加藤一二三さん(18)=東京都中野区の日本将棋連盟で1958年
画像参照:http://toro.2ch.sc/test/read.so/bgame/1487526652/0-

加藤一二三エピソード
●対局中、十数本のバナナを房からもがずに平らげた。
●部屋の引き出しにに数十個の電気カミソリが入っている。10日ほどで使えなくなるので買い換えていたという。充電や電池交換を知らなかったらしい。
●詰め将棋のヒントを求められ 「まず王手をします」
●チョコレートは明治の昔からあるタイプのものしか食べない
●ネットでひふみんと呼ばれているのは知っている。お気に入りで喜んでいるという。
●序盤からたびたび長考する。
1968年の十段戦第4局で、一手に7時間も考えたことである(休憩時間も含む
●みかんゼリーを10秒で食べる

加藤一二三伝説 其の五
「猫の餌やり」裁判で近隣住民に敗訴して慰謝料204万円支払う

2010年の出来事
猫好きで有名な“ひふみん”だが、自宅の庭や玄関の前で、野良猫達にエサを与えていたらしい。

やがて野良猫は増えて18匹まで増え、猫の糞尿の悪臭で近所から苦情が出始めた。

近所の住民は“ひふみん”に猫のエサを与えないように求めたが、“ひふみん”は頑なに拒みつづけたという。

やがて9戸の住民たちが集団で“ひふみん”に対して、猫への餌やりの中止と慰謝料請求を東京地裁に求めたらしい。

猫好き“ひふみん”裁判所で主張する

“ひふみん”が裁判で主張したのは、

「猫は迷惑を及ぼす恐れのある動物ではないです。動物愛護の精神で猫に餌を与えていて、猫の数を減らすために不妊去勢手術もしました」

しかし東京地裁は、“ひふみん”が猫にエサを与えるだけでなく、ダンボールを住みかとして与え、飼育したとして、
また、近隣住民の人格権を侵害しているとして“ひふみん”に猫にエサを与えることを中止させ、慰謝料204万円の支払いを命じた

猫好き“ひふみん”の弁

「私は猫年(寅年)のよしみで猫が大好きで、公園や路上で猫を見つけると、「ニャオー」と声をかけて挨拶します。たいがい無視されますが、その冷淡さが猫らしいところなんです」

参照:田丸昇公式ブログ と金 横歩き




加藤一二三伝説 其の六
爆笑必至 加藤一二三と米長邦雄の漫才のような解説

NHK動画解説にて
加藤一二三と米長邦雄が将棋を解説してるのですが、この二人の関係って一体なんでしょうか?w
羽生善治氏も、笑いながら観戦しています。

米長邦雄
(ひふみんの解説を見ながら)

「おー手が読めてますなーwすごいなーwまるでプロみたいですなー」
さらに
「将棋をよく分かってるんですねー」

と、見てるこっちが爆笑してしまうのですが、なんだかありえない解説です。
詳細はどうぞ、動画を御覧ください↓

【将棋】加藤一二三と米長邦雄の大盤解説
(↓クリックでyoutubeで再生されます)

加藤一二三エピソード

●気合が乗ってくると膝立ちになりズボンをずり上げる。
●対局にストーブを持参し、相手も寒いだろうと直射したところ、対戦相手が怒ってしまった。
●無人島にもって行きたいもの「羽生さん」
●鍋焼きウドンも好きだが、将棋会館近くの店は良い店なので、蓋を取っても中々冷めず、短い休憩時間では食べられないので止めた。
●ひふみんが抱っこした子供はなぜか泣かない
●加藤一二三氏からの手紙には、30枚くらい切手が貼ってある。
●NHKのゴールデンタイムの番組で、チョコレート派と羊羹党の争いではチョコレート派として出演
●「加藤一二三スペシャル 名棋の泉」という番組で、冒頭に安食総子女流初段が9秒間話した後、残り7分20秒をひふみんが一人でしゃべって終わった。
●対局中は加藤は背広の両ポケットにうな重の上の代金2100円ずつを入れていて、注文時に嬉しそうに出す

加藤一二三伝説 其の六
日本将棋連盟公式サイトで加藤一二三氏の名前だけが、とてもグローバルでインターナショナル

日本将棋連盟公式サイトの棋士データベースのサイト右上の翻訳で英語を選ぶと、加藤一二三氏の名前が、
“ Kato, one hundred twenty-three ”
となってます。

え?そうなるの?
なぜ名前だけが翻訳されるの?
名前も翻訳されるなら、名字も翻訳されていいはずですが、翻訳されていません。
名前だけが翻訳されている不思議。
ちなみに他の棋士の方の名前は正常です。

日本将棋連盟公式サイトの棋士データベース
日本将棋連盟公式サイトの棋士データベース

日本将棋連盟公式サイトの棋士データベース

加藤一二三伝説 其の七
『現役引退の言葉』

現役引退が決まった20日夜ツイッターで『現役引退の言葉』が発表されました。

加藤一二三@皆様に感謝申し上げます‏

本日を持ちまして、わたくし加藤一二三は公式戦からは現役を退く運びとなりました。当時の史上最年少記録となる14歳7ヶ月でのプロデビュー以来、63年もの長きに亘り、各棋戦を主催いただき多大なる御支援賜りましたすべてのスポンサーの皆様、報道関係者の皆様には、心より厚く御礼申し上げます

参照:加藤一二三伝説
参照:wikipedia

■希少映像
将棋ではなく、「はさみ将棋」で勝負する
『米長邦雄永世棋聖vs加藤一二三九段』

(↓クリックでyoutubeで再生されます)

関連記事 ↓が加藤一二三 エピソード partⅠです

【将棋】加藤一二三 今や伝説となった驚きのエピソードⅠ
加藤一二三 伝説 (↓動画あり) 6月20日、加...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。