【激おこ】yahoo!ニュースがコメントする人にダメ出しをする

[ シェアする ヾ(⌒▽⌒)ノ゙ ]




コメント欄で印象操作はいけません

(↓動画あり)

大手ポータルサイトのyahoo!がお知らせを出した。

Yahoo!ニュースのコメント欄を使って、

“ 複数のアカウントを使って印象操作をするのはやめて下さい ”

という“ お知らせ” だ。

コメントを制限するのは運営の権限のひとつだが、わざわざ

“ お知らせ ”

をするには、それなりの訳があるのかもしれない。

わざわざ“ お知らせ ”をして公平な意見を求める運営と荒れるコメント欄

Yahoo!ニュースのコメント欄で有名なのは韓国や中国の人たちに対する「排斥意識」の強いコメントだ。

「嫌韓」や「嫌中」と表現される。

立教大の木村忠正教授(ネットワーク社会論)とニュースサイトのヤフー・ニュースはコメント投稿数、約10万件の内容を調査した結果を公表している。

コメント欄を使って「嫌韓」や「嫌中」のアピール

約10万件の内容を調査した結果、
政治や社会に関連した記事でのコメントで、頻度の高かった言葉は

「日本」「韓国」「中国」

韓国絡みの言葉を含んだコメントが最も多く全体の20%近くを占め、中国関連とあわせると25%を占めた。

その多くに「嫌韓」や「嫌中」の意識が色濃くみられたという。

ヤフーは健全な言論空間づくりを目指してコメントを監視したり、過度に悪質な投稿を削除したり、表示順位を下げたりする工夫を重ねているが、過激な内容を完全に排除することはできないとしている。

1%の投稿者が全体のコメントの20%を占める不自然な結果

今回のコメント内容の分析で分かったことは、1週間で100回以上コメントを投稿した人が全体の1%いた。

この1%の人たちの投稿で、全体のコメントの20%が形成されているという不自然な結果が分かった。

一方、頻繁に投稿しない人のコメントにも嫌韓や嫌中の言葉が含まれていることがあり、昨年7月のデータを分析しても傾向はおおむね変わっていなかったという。

1%の「嫌韓」や「嫌中」の投稿者以外にも「嫌韓」や「嫌中」が広がっている内容が垣間見れる興味深いデータだ。

以下 yahoo! “ お知らせ”の内容

いつもYahoo!ニュースをご利用いただきありがとうございます。

Yahoo!ニュースのコメント機能を皆さまにより快適にご利用いただくため、複数のアカウント(Yahoo! JAPAN ID)からの投稿に関して、運営方針をご説明します。

Yahoo!ニュースのコメント機能では、ガイドページに記載している通り、「複数のアカウントを取得し、多くの意見として印象を扇動する行為」を禁止しています。

そのため、コメント投稿については複数のアカウントを利用するのではなく、1つのアカウントからの利用を推奨しています。

複数のアカウントを使って投稿されたコメントは正常に反映されない可能性があります。なるべく公平に意見や感想を投稿できる場を目指し、方針を定めています。ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

https://news.yahoo.co.jp/staffblog/info/comment_id.html

参照:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497531074/0-

参照:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1493399328/0-

【韓国】日本の某新聞社がYahoo!コメントに”ヤバイ本音”を自白し凄絶な展開に!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。