【寄生虫】『アニサキス』よく噛めば大丈夫!は真っ赤なウソだと判明

[ シェアする ヾ(⌒▽⌒)ノ゙ ]




アニサキスは固くて噛み切れない

(↓アニサキス動画あり)

刺し身や寿司のネタに潜む寄生虫の“ アニサキス ”

よく噛めば死んでしまうので大丈夫!
という話を聞いたことがあるでしょうか?

よく噛まなくても、日本には“ 薬味 ”と言って、

「生姜、わさび、にんにく、酢」

と一緒に食べるから“ 薬味”の殺虫作用によって寄生虫は死んでしまう。
という話も、
一度や二度は聞いたことがあるかもしれません。

ネットで調べると、どこかの教授も「よく噛めば大丈夫」と、述べておられます。

どうやら、これがまったくのウソらしいのです。

以下 実際に“アニサキスを食べてみた”という勇気のある御方からのブログから~

喰われる前に喰う!寄生虫界の裏番長・アニサキスを積極果敢に食べてみた”

「野食ハンマープライス」

“ 片方をピンセットでつまみ、もう片方を口に入れて歯を立ててみると…

~春雨程度のものを想像していたが、実際は輪ゴム、いや軟質プラスチックほどの固さがある。

口から取り出してみても相変わらずのた打ち回る。

とてもじゃないが、刺身中にいるアニサキスを噛んで殺すなんてことはできそうにない”

~以上引用~

とあります。

「ウィキペディア」

で調べてみると。
やはり同じような記述がされていました。

~以下wiki~

アニサキス

予防効果の期待出来ないもの
よく噛んで食べる:アニサキスの虫体はかなり強靱で、通常の咀嚼では噛み切れない。薄く切るのも同様。
薬味(ショウガ、ワサビ、ニンニク)、酢による殺虫:人が食べられる濃度では効果はない。

~以上引用~

とあります。

アニサキス症はこの10年で20倍以上に急増しているらしく、タレントの渡辺直美さんや、お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春さんもアニサキス症の被害を報告されているようなので注意が必要です。

※クリックでモザイクが外れます

厚生労働省

アニサキス症とは、結局なに?

胃アニサキス症の特徴は、生食後数時間して,激しい上腹部痛,悪心,嘔吐をもって発症します。

生食によってアニサキスの幼虫が生きたまま体内に入ると胃の中で暴れ、胃の粘膜を突き破ることもあるそうです。

ときに半日以上から1週間くらいたって腹痛に襲われることもあり、こういった事例は腸にアニサキスが侵入していると考えられるそうです。

スポンサーリンク



アニサキス症の治療方法とは?

病院に行くと、内視鏡などで直接虫をつまみ出す方法があるようです。
しかしアニサキスは人体では通常、1週間ほどで死んでしまうので、虫を摘出しなくても対症療法だけで済まされる場合もあるとされています。
虫が腸管から外に出ている症状を起こしている場合は、駆虫薬を内服するそうです。

 ※クリックでモザイクが外れます

厚生労働省

まとめ アニサキス症にかからないためにはどうすればいい?

“ アニサキス ”はおもに

サバ、サンマ、アジ、イワシ、ヒラメ、サケ、カツオ、イカ
等の海産魚介類の生食で発症します。

また、冷凍処理をしていないシメサバ等にアニサキスの幼虫が寄生していることがあるといわれ、こういったものを刺し身で食べたり、お寿司で食べたりすると発症することがあります。
アニサキス症の確実な予防法としては

「生で食べない」こと。

と、されています。

そのほかの予防法としては、
アニサキスは60℃以上の熱を1分以上加えると死んでしまうので、加熱が有効とされています。

また日本の厚生労働省では
-20℃以下で24時間以上冷凍することを指導しています。
アニサキスを冷凍することで駆除する方法です。

最後に、
刺し身やお寿司はやめられないので、ひとつの指標として“ アニサキス ”はおもに魚介類の内蔵に寄生しています、
しかし魚の鮮度が落ちると内蔵から筋肉に移動することが分かっているので、生で食べる場合は新鮮な魚介類のほうが安全性が高く、リスクが少ないということが分かっており、昔から言われるように「新鮮な魚は安心」というのは食中毒に限らず、アニサキス症にも当てはまるようです。

アニサキスを内視鏡で摘出

イカからアニサキスを取り出す動画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。