【心霊】博物館所蔵の107人を殺害した“血に飢えた日本刀”がまた事件を起す!

[ シェアする ヾ(⌒▽⌒)ノ゙ ]

犯人の無職 ルウィジュウィン(呂軍億・51)
犯人の無職 ルウィジュウィン(呂軍億・51)




“血に飢えた日本刀”事件の概要”

2017/8/18日、台湾の50代の男性が、国軍博物館に所蔵されていた日本刀を盗み、台湾総統府に侵入して憲兵の首や手などを切りつけ、

「俺を阻止する奴は誰でも斬る!」

と、叫びながら、憲兵の耳などを刺し、駆けつけた警備員たちに取り押さえられた。
男は遺書を持っていて、内容は“中国と台湾の早期統一”を目指した犯行でした。

これだけの事件なら、どこでもありそうですが、この事件に使われた日本刀には怪しげな過去がありました。

事件に関与した日本刀(軍刀)の恐ろしい秘密とは

この事件に使われた日本刀(軍刀)は1937年、中国の南京攻略戦で使用したとみられ、1945年国民党の軍隊が河北省で投降した日本軍から徴発した軍刀です。

国軍歴史博文物館所蔵
日本軍九四式軍刀(博物館表記は九八式軍刀)
過去には“血に飢えた日本刀”と台湾メディアで紹介された、この事件の日本刀

日本軍九四式軍刀(博物館表記は九八式軍刀)
日本軍九四式軍刀(博物館表記は九八式軍刀)
刀のはばきの部分
刀のはばきの部分

刀のはばきの部分に

「南京の役 殺 一○七人」

と彫られています。
刀の柄は、血で固まったようにドス黒く光っています。

1937年南京攻略戦の際に、この刀で107名の人を殺害したという曰く付きの刀です。

この刀は1999年にも殺人事件を起こすきっかけをつくっています。




1999年国軍歴史博文物で女学生が殺害される

1999年、国軍歴史博文物でJingmeinvzhongの女学生が、博物館の警備員二人に、性的暴行を受けたあと殺害されました。

写真は事件を伝えるTV映像

事件を伝えるTV映像
事件を伝えるTV映像
事件を伝えるTV映像
事件を伝えるTV映像

女学生を殺害し、逮捕された博物館の警備員は自供のさいに、

「日本刀の怨霊にそそのかされて殺してしまった」

と警察に自供しています。

さらに

「日本刀は夜になると、青く光っていたことがありました。そして毎夜のように、足音や人が叫ぶ声が聞こえてきてパニックになったことがあります」

と供述しています。

今回の事件も、男がなぜこの日本刀をわざわざ使って事件を起こしたかは、まだ分かっていません。

今回の事件で、男はわざわざ金鎚を用意して博物館に侵入し、ガラスを壊して日本刀を奪いました。

事件に使われた日本刀とガラスを壊すのに使った金槌

なぜ、この日本刀にこだわって事件を起こしたか?犯人に、それを聞いてみたいものですね( ಠωಠ)


日本刀製作

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。