【卓球】中国発!「丁寧は平野美宇に謝るべき」と話題に

[ シェアする ヾ(⌒▽⌒)ノ゙ ]




丁寧は平野美宇に謝罪しなければならない

(↓丁寧、平野美宇インタビュー動画あり

youtube:平野美宇 銅メダル獲得 女子シングルス準決勝

2017年6月3日に行われた世界卓球2017女子シングルスの準決勝で、平野美宇は丁寧に破れ銅メダルとなり、丁寧は金メダルを獲った。

この時の試合で、中国の有名ブロガー宋祖徳(ソンズーダー)氏が問題のコメントを発表した。

「丁寧は平野美宇に謝罪しなければならない」
とし、物議をかもしだしているという。

上品さに欠けた丁寧と謙虚な平野美宇

なぜ丁寧は平野美宇に謝らなければならないのか?
宋祖徳氏はこう述べている。

“ 「今日、丁寧は平野美宇に勝利した。しかし、試合会場でのパフォーマンスは野蛮すぎた。雄たけびを上げるなど、17歳の子を相手にあまりに上品さに欠けている」”

そして、宋祖徳氏はさらに平野美宇の謙虚さを引き合いにして、こう述べた。

“ 「平野美宇が4月に中国無錫で行われたアジア選手権で丁寧を破ったとき、彼女は勝ってもおおっぴらに笑おうとせず、ただ口元を抑えて笑っただけだったし、平野美宇は会場で大声で叫んだことは一度もない。丁寧は表面上は勝ったが、実際は負けだった」”

さらに、

“ 丁寧がポイントを間違えて勝利が確定する前に喜びのポーズを披露してしまったことについても「焦りすぎ」”

と辛口のコメントをした。

このコメントが物議を醸し出し、中国ネットユーザーから様々な意見が出ているという。

以下中国ユーザコメント

「試合中の選手に“上品さ”を求めるのか?」
「丁寧の雄たけびは大したことはない。ほかにもっと大騒ぎする選手もいる」
「選手が叫ぶのは自分を鼓舞するためで何の問題もない。スポーツに熱くなれる理由もここにある」
「アジア選手権で負けた丁寧の気持ちを考えたことがあるのか」
「少なくとも祖国のために戦った選手を尊重したらどうだ」

4月に開催された第23回アジア選手権で丁寧を破り、中国トップ3をことごとく破って偉業を達成した“ 平野美宇”は中国の卓球界をこれからも騒がせることになりそうです。

recordchina

<卓球>「丁寧は平野美宇に謝罪すべき」、中国著名ブロガーが主張

【世界卓球2015】丁寧(中国)、 平野美宇についてコメント

【インタビュー】平野美宇 銅メダル獲得 女子シングルス準決勝 世界卓球2017ドイツ”

平野 美宇 プロフィール生年月日 2000年4月14日(17歳)
生誕地 静岡県沼津市[1]
出身地 山梨県中央市
居住地 東京都北区
身長 158cm[1]
体重 45kg[1]

最高世界ランク 7[3]位
現在世界ランク 7[3]位
利き腕 右

■2017年の世界選手権に出場した村松雄斗はいとこにあたる
■同学年の伊藤美誠とは友人、ライバル関係であり幼少期から「みうみま」の愛称でダブルスを組み、最年少で“ ”ITTFワールドツアー”を優勝
■史上最年少でワールドカップと全日本選手権のシングルスで優勝。
■アジア選手権で日本人選手として21年ぶりのシングルスでの優勝。
世界選手権で日本人選手として48年ぶりの女子シングルスのメダル獲得

参照:“ ウィキペディア

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。