【朗報】フリーマーケットで買った1500円のダイヤが5000万円に!

[ シェアする ヾ(⌒▽⌒)ノ゙ ]




本物のダイヤモンドリング

イギリス、ロンドンで、30年前にフリーマーケットでおよそ1500円でダイヤのリングを買ったそうです。

ダイヤは大きくて見栄えの良いものでしたが光の反射は鈍いものでした。
持ち主はガラスで出来た模造品だと思っていました。
しかしそれは19世紀に作られた26~27カラットの本物のダイヤモンドリングだったのです。

ダイヤモンド
ダイヤモンド

持ち主はもちろん本当の価値を知らないので、買い物から雑用まで、そのダイヤモンドリングを身に着けて数十年を過ごしたそうです。

米国宝石学会で鑑定

ある時知り合いの宝石商のジェシカ・ウィンダムさんがこのダイヤがフリーマーケットで手に入れた模造品だと聞いて驚きます。

ウインダムさんは言う、

「…驚きました。そのダイヤのオーナーはダイヤは模造品で価値がまったくないと思っていたんです」

ウインダムさんはさらに

「私達は一見してそのダイヤが本物だと分かりました。だから正式な鑑定をしてもらったほうがいいと提案したんです」

フリーマーケット
フリーマーケット

ダイヤの持ち主はウインダムさんの提案を受け入れてジェモロジカル・インスティテュート・オブ・アメリカ、略称GIAで鑑定を受けることにしました。
鑑定の結果は、本物と鑑定され5000万円(UK£350,000)の価値があることが判明しました。

なぜフリーマーケットで安く売られていたのか?

このダイヤモンドは19世紀に作られたもので、ダイヤの加工はとても古いスタイルのデザインでした。
このようなアンティークなカットでは現代のように光を多角的に反射することは出来ません。
それが原因で模造品としてフリーマーケットに出されていたのかは不明ですが、5000万円の価値が付いたダイヤの所有者は大喜びだそうです。

ちなみにダイヤは今年の7月7日Sotheby LondonのFine Jewelsにセールとして出されます。

インディペンデント
Diamond ring bought for £10 at car boot sale expected to fetch £350,000 at auction

“ www.youtube.com:睡眠音楽【ダイヤモンド賞】90秒以内に確実に眠れる睡眠専用音楽 sleeping

“ www.youtube.com:ガラクタ市で変なものが動いていました。




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。