【警告】北朝鮮がアメリカのグアム周辺への攻撃を検討!

(↓北朝鮮関連動画あり)

金正恩党委員長

金正恩党委員長

 

北朝鮮が、いつものように騒いでいますが、内容がきな臭いです。
こういうのがきっかけで戦争にならなければいいのですが・・・。

【北朝鮮】戦略軍「弾道ミサイルでグアム包囲射撃」 作戦案検討

 

【ソウル聯合ニュース】

北朝鮮の弾道ミサイル運用部隊である戦略軍が9日、報道官声明を通じ、

「米帝(米国)の核戦略爆撃機があるアンダーソン空軍基地を含むグアムの主要軍事基地を制圧、けん制し、米国に重大な警告信号を送るため、中長距離戦略弾道ロケット(ミサイル)『火星12』でグアム周辺への包囲射撃を断行する作戦案を慎重に検討している」

と威嚇した。

新型の中・長距離ミサイル「火星12」(ファソン12)型

新型の中・長距離ミサイル「火星12」(ファソン12)型

 

北朝鮮保有弾道ミサイルの射程

 

声明は

「グアム包囲射撃案は十分に検討、作成された。近く最高司令部に報告され、わが共和国(北朝鮮)の核武力の総司令官である金正恩(キム・ジョンウン)同志が決断を下せば、任意の時刻に同時多発的に、連発で実行されることになる」

と警告した。

また、グアム基地からB1戦略爆撃機が朝鮮半島上空に飛来することに関し、これが北朝鮮にグアムを注視させ、制圧とけん制のための行動を取る必要性を感じさせていると主張。

北朝鮮を威嚇するアメリカのB1戦略爆撃機と韓国空軍機

北朝鮮を威嚇するアメリカのB1戦略爆撃機と韓国空軍機

 

「金正恩同志は、米帝の侵略装備を制圧、けん制するための強力かつ効果的な行動案を検討せよと言及した」

とした。

 

米国に対し

「朝鮮人民軍戦略軍の弾道ロケットが今この時にも太平洋に向かって発射待機態勢にあるという事実を認識すべき」

としながら、

「われわれが軍事的な選択をしないよう、われわれに対する無分別な軍事的挑発行為をすぐにやめるべきだ」

と強調した。




一方、北朝鮮軍の総参謀部も報道官声明を発表し、

「米国が新たに考案し敢行しようとする『予防戦争』に対しては、米国本土を含む敵のすべての牙城を根こそぎ消す全面戦争で対応することになる」

と警告。

「米国が新たに考案し敢行しようとする『予防戦争』とは
予防戦争(よぼうせんそう、英:preventive war)とは、敵の有利な戦争開始を予防するために先制して発動する戦争をいう。
予防戦争は敵との戦争が不可避であるという一般情勢、さらに敵の軍事力に対して防勢を行うよりも攻勢を打ち出すことが有効であるという軍事情勢についての判断の下で、我による先制攻撃によって開始される戦争である。

 

米国が先制攻撃を試みる場合は、北朝鮮式の、さらに先を行く先制攻撃で踏み潰すと威嚇した。

 

金正恩党委員長

金正恩党委員長

北朝鮮戦略軍「弾道ミサイルでグアム包囲射撃」 作戦案検討 | 聯合ニュース
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の弾道ミサイル運用部隊である戦略軍が9日、報道官声明を通じ、「米帝(米国)の核戦略爆撃機があるアンダーソン空軍基地を含むグアムの主要軍事基地を制圧、けん...

参照:http://awabi.2ch.sc/test/read.so/news4plus/1502237583/0-

 

北朝鮮関連動画

金正恩スッポン工場で激怒

北朝鮮の美女軍団

北朝鮮にトランプ氏「戦争起きるなら向こうでやる」

※画像をクリックするとyoutubeで動画が再生されます




おすすめ記事

【韓国海軍士官学校】これはフェイクではありません“軍規則”『直角水平スプーン食べ』!
これは海軍士官学校の正式な“ 食事規律 ”です (↓に動画あり) 韓国の驚くべき軍隊の食事マナーが話題を呼んでいる。 手を水平直角に移して食事をする食事規律だ。(↓に動画あり) 手を直角水平にあげて、一気に食べる...…………つづきを読む
【原発事故】ー写真が語るー 福島は今どうなっているのか
原発事故から6年経った今、福島はどうなっているんでしょうか? 2年前に2015年、ポーランドの写真家、 アルカディアシュ・ポッドニージンスキー(Arkadiusz Podniesiński)さん が福島を訪れて写真...…………つづきを読む
【危険なラジウム】時計の文字盤を描く作業が原因で被爆死!
アメリカで1920年代前後にラジウムが原因で多くの死亡事故が起きました。 ラジウムを含んだ夜光塗料を時計の針や文字に描いていた労働者が、多数被爆したのです。 被爆した彼女らはラジウム・ガールズと呼ばれ、またゴーストガールズとも言われてい...…………つづきを読む
【地獄の穴】驚愕!地面を12km堀ってみた!
史上空前の計画 1970年ソビエト連邦、現在のロシア北西連邦管区で、地球をとにかく深く掘ってみようという計画が実行された。 それは地球の地殻深部がどんな岩石や地質からなっているのか?という調査だった。 当初計画は深度15kmで終了...…………つづきを読む
【画期的】10分間水の中で呼吸ができるタンクが話題に
空気入れでタンクに充填→何度でも使える水中タンク (↓動画あり) オーストラリアで開発された “SCORKL”(スコークル) 空気入れでタンクに空気を入れれば準備OK! レギュレーターを口に咥えて水の中...…………つづきを読む
【台湾発】道端で赤い封筒を見つけたら拾ってはいけない!
死者との結婚 台湾、赤い封筒の意味とは 台湾で道端に赤い封筒が落ちていることがあります。 それは絶対に拾ってはいけないと台湾では言われています。 それを拾ってしまうと、独身で死んでしまった女性との結婚相手にされてしまうそ...…………つづきを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました