【折りたたみスマホ比較】サムスンとファーウェイのスマホの違い

Samsung「Galaxy Fold」

Samsung「Galaxy Fold」とHuawei「Mate X」の概要

まずは、
サムソンの「Galaxy Fold」
閉じるとスマホ、開くとタブレットになる1台2役的なスマホ。
画面のサイズは
開いた状態で開いた状態で185mm閉じると116mm。閉じた状態では裏側ににサブディスプレイを備えており、スマホのように使える。

ファーウェイの「Mate X」
サムソンの「Galaxy Fold」との一番の違いは、スマホを外側に開くように閉じる「ファルコン・ウィングデザイン」というタイプということ、つまり山折りに開いて閉じる。
開いてぐるりと閉じるので、「Galaxy Fold」のような裏側のサブディスプレイが存在しない仕様になっている。

Mate Xは山折りタイプ
Mate Xは山折りタイプ

Mate Xは山折りタイプ

Mate Xは山折りタイプでGalaxy Foldのように裏側ににサブディスプレイがない。

サムソンの「Galaxy Fold」とファーウェイの「Mate X」を比較する

画面サイズ比較

Samsung「Galaxy Fold」
開いた状態で185mm、閉じると116mm。解像度840×1960ピクセル, 420dpi

Huawei「Mate X」
開いた状態で203mm、閉じると167mm。2480×2200ドット

画面サイズは開いた状態では大差ないが、閉じた状態では5センチもサムソンの「Galaxy Fold」のほうが小さいことが分かる。



内蔵カメラ比較

Samsung「Galaxy Fold」
は合計で6つ
リアに3つインに2つカバーに1つ。

Huawei「Mate X」
は合計で4つ。
縦並びに4つ。

プロセッサー比較

Samsung「Galaxy Fold」
7nmプロセス適用の64-bit8コア。

Huawei「Mate X」
HUAWEI Kirin 980 8コア。

メモリー比較

Samsung「Galaxy Fold」
12GB(RAM)512GB(ROM)

Huawei「Mate X」
8GB(RAM)512GB(ROM)

RAMメモリーは4GBもGalaxy Foldが多いですね。

バッテリー比較

Samsung「Galaxy Fold」
4,380mAh

Huawei「Mate X」
4,500mAh

価格の比較

Samsung「Galaxy Fold」
1,980ドル(21万7800円)

Huawei「Mate X」
2,299ユーロ(28万8524円)

高いですね。
これはちょっと個人的には様子見になる確率が高そうな値段設定ですね。

2つの折りたたみスマホ違いは・・・

サイズという側面からみると「Galaxy Fold」のほうが有利かもしれません。
開いた状態で18ミリしか違わないのに、閉じると5センチも小さくなってしまう「Galaxy Fold」のほうが使い勝手は良いかもしれません。
価格の面でも値段設定が7万円もファーウェイの「Mate X」のほうが高く、スマホで30万円近くになるとかなり高価だと言えますね。

発売日は

なお発売日は
Samsung「Galaxy Fold」
2019年4月26日

Huawei「Mate X」
2019年半ばとなっています。

サムソンGalaxy Fold




Huawei「Mate X」





【試作品完成】折りたたみ式スマートフォン「Folio」!
レノボがサンフランシスコで開催された展示会「Lenovo Tec...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。