【違法】バイアグラ有効成分入りドリンク「6時間立ちっぱなし」で販売禁止に!


Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/chseven/chseven.biz/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 1684

Warning: file_get_contents(https://mobile.monitor.co.ug/News/Zambia-bans--Viagra--energy-drink-exporting-Uganda/2466686-5037500-format-xhtml-cgcn89/index.html): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/chseven/chseven.biz/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 1684
回収された 違法エナジードリンク

回収された 違法エナジードリンク
Natural Power SX、Revin Zambia

違法にバイアグラの有効成分が入っていたエナジードリンク

ザンビアの飲料メーカが発売しているエナジードリンクに、バイアグラの有効成分
「シルデナフィルクエン酸塩」
が含まれていることが判明した。

この販売禁止になった違法エナジードリンクは、アフリカ諸国ウガンダ、マラウィ、ジンバブエなどでも販売され、男性の間で人気の商品だった。

有効成分が強く「6時間立ちっぱなし」状態に

ロイター通信によると、この商品を飲んだ男性らは、
「6時間近く勃起が続いてしまった」「汗が止まらない」
などの状態になり、クレームが相次いだ。
クレーム受けて調査したウガンダ政府はエナジードリンクにバイアグラの有効成分である
「シルデナフィルクエン酸塩」
が含まれていることをつきとめ、エナジードリンクの製造と販売を禁止した。

なお、ドリンク製造元の責任者のビカス氏はBBCの取材に対して、ドリンクには
「シルデナフィルクエン酸塩」
は含まれていないと語ったが、同社は公式コメントを控えている模様だ。
現在、出回っている違法エナジードリンクは政府当局が回収を指示しているという。

バイアグラ(クエン酸シルデナフィル)
勃起機能不全の治療薬としてアメリカFDAより承認さた最初の経口剤。
日本ではファイザー製薬より発売されている。

バイアグラは、PDEの作用を阻害することによって陰茎周辺部のNO作動性神経に作用し血管を拡張させ勃起機能を回復させる。
勃起不全の症状がある場合、この薬を性行為の30分くらい前に服用すると陰茎が勃起し、性行為が正常に行える。

バイアグラは偽物も出回っており、注意勧告もされている

バイアグラ、偽物と本物の画像

バイアグラは偽物も出回っており、注意勧告もされている

ただし、性的なリビドーがない場合や陰茎に対する適切な物理的刺激がない場合には勃起は起こらない。
また性的な気分を高揚させる効果はない。
服用上の注意として、狭心症等の心臓病に用いられるニトログリセリンあるいは硝酸剤とバイアグラを併用すると死に至る副作用を起こす可能性がある。

バイアグラを過剰摂取するとこうなります







コメント

タイトルとURLをコピーしました